INAXシャワートイレの電源ランプ点滅

自宅のINAXシャワートイレCW-E51の電源ランプが高速点滅を繰り返すようになった。
特に問題なく動作しているのだが、気になってしかたがないので調べてみると、結構情報が見つかった。
どうやら10年ほどすると壊れていなくても点滅し出すようで、「10年ほど経ったので点検してはいかがですか?」のような機能とのこと。

INAXシャワートイレCW-E51電源ランプ点滅
INAXシャワートイレCW-E51電源ランプ点滅

点滅しっ放しでも機能的には問題ないらしいが、チカチカ点滅しっ放しと言うのが気になる。

しかし、これは電源コードの抜きさし程度では解除できず、壊れていなくてもINAXに電話をして7000円程払って作業員に来てもらう必要があるらしい。(親切な余計な機能です・・・)
最近のモデルはこれが不評だったのか特定のボタン操作でも解除できるものがあるらしい。我が家のモデルは違ったのでこの方法はできない。

というわけで解除方法を調べてみた。
方法は1個で機器内部のジャンパ線を1ヶ所切るだけというものだ。

まず、シャワートイレの電源を抜きます。
次に便座の基盤を見るために便座の奥左右に大きなネジが2ヶ所あるので外しておきます。
さらに便座の左脇にあるプラスティックのスイッチのようなものを押すと便座が少し手前に引き出せるようになります。

次に少し斜め上に上げながら手前に引き抜くと便座が外れます。便座および便座カバーの外し方は便座の裏に書いてあります。

次に便座の裏面を見ます。便座のノズルがみえますが、その付近に便座の裏面と表面が4つの爪で固定されているのが見えます。それを外せば便座の基盤が見えます。

基盤の下記黄色い枠の部分がジャンパ線です。U字になっている線が1本だけあるので間違えることはないと思います。これをニッパなどで切断するだけです。間違って切った線が接触しないように少し広げておけばよいと思います。作業はたったこれだけです。あとは元通り組み立て直して終了です。

INAXシャワートイレCW-E51ジャンパ線
INAXシャワートイレCW-E51ジャンパ線

この作業をやるときは滅多に見ないシャワートイレのノズル付近などが見えますので、この機会に掃除するのを奨めます。とても写真は載せられませんがかなり汚れていました。もちろん、機械なので基盤に水などがかからないように気をつけて掃除してください。